タイトル通りなんですけどね
比較と言うかAMDと比べて
Intelはどうなのか?を確かめてみた
※Intel派の意見なので偏った内容になってるかも知れませんが
気を悪くしないで生暖かい目で見てやって下さい


どうしても動画カクツキ問題が気になるし
Intelの内蔵グラフィックは
Macに採用されてるのになぜ
評価が低いのか?🤔
ネットの評価は曖昧だってのか
なんとなく分かった(分かってない)
様な気がします😭

実際色々調べて見てベンチマークでは
これではイマイチだのゲームをしなければ
最適なCPU(APU)だの書いてあったり
ネットや動画見る程度なら問題ないとか
××のCPUと同等程度だの書いてあって

結局最後には使用用途にもよるが
安くてそこそこ使えて
コスパ最強なCPU(APU)的な事が書いてあり

馬鹿な私は鵜呑みにして、
安いしゲームしないし小さいし(重要)
動画と配信と絵が描ければ
問題無いのでコレにするか👏

って買ったら最後、いざ使ってみると
アレがダメ、コレもダメ、
一体なんだったら出来るの!?😵
ってなって終わりですw

実際今そんな中に居ます(´・ω・`)ショボーン

Intelの内蔵グラフィックって
実際どうなのよ?
って思いながらある日ふと振り返ると
ヤツ(マイニングPC)がいた❗(; ・`д・´)

FullSizeRender

マザーボードは定番のBT250-BTCです

CPUはIntel CeleronG4600 で普通なら
安いG3930辺りを使うんですが、
最悪マイニング辞めても使える様にと
少し良い物を選びました😊

多分そんなに変わらんと思うけどね😅

内蔵グラフィックはHD graphic 630が
入ってます

GPUにはGTX1070とGTX1060が
今は4枚使ってマイニングしてます(^^;;

まぁCeleronではありますがAPUなので
試しにRYZEN5 3400GEでも試した 
12K(8K表示)と4Kで表示テスト

モニターは勿論DMMの43インチ4Kで
試しました😆

念の為マイニング用グラボはグラフを
見る限り多分動作してません|ω・)チラッ
画像左に一覧出しときます

FullSizeRender

まずはYouTubeの12K(8K表示)から
video decodeが結構パンパンです
やはり厳しいものがあります
見てても時々一瞬止まります

FullSizeRender

次に4Kです、結構安定してます👏😊
動画見てても快適です
RYZEN5 3400GEで見られた3Dが
パンパン現象もありません(^^;;

FullSizeRender

CPUも安定しています😄👍


結果を見て思った事

そりゃ〜Macにも採用されるわなぁ
(Coreシリーズだけど💦)

良くはないけど悪くは無い
普通に4K見れるし、それ以上の事やるなら
eGPUを使えってAppleは選択肢作ってるw

Windowsでは流石に高性能とは言い難い
他に高性能なグラボがあるから...

あえて使う程ではないがコンパクトPCには
もってこいのAPUだと感じる

TDPは51WとAMDより少し高め
コレをコンパクトPCに入れても
大丈夫なのか不安ではある😅


なんとなくまとめてみるw

Intel派はトコトンIntelを突き詰めるべし❗
RYZENより多少スペック低くても
多分不満はない(Core i3やCeleronは微妙)
浮気しても多分後悔しかない😔

以上個人的な意見でした(๑>؂•̀๑)テヘペロ
  
  スポンサードリンク
マイニングベースConoHa WING
  
ブログランキング・にほんブログ村へ