Amazonで注文してたメモリが届きました✨
お金に余裕が無いので今回は2セット購入💦
余裕が出来ればあと1セット欲しいところ😅


FullSizeRender



MacPro2009はDDR3 1333MHz駆動です
規格が古くなるにつれて
価格が高騰して行く😩


FullSizeRender


他にもDDR3対応自作機があるので
それに合わせて1600MHzのメモリにしました


では早速開けて行きます😊
MacPro2009開けるの久しぶりです😋

FullSizeRender


分厚いアルミ筐体なのでかなり重いです
スライドさせるのも一苦労ですw

IMG_4866


サイドパネルさえ開けば後は簡単楽チンです
最下部にあるドーターボードに
メモリが見えます😊
ドーターボードを引き抜いて作業します🛠

IMG_4867


8スロット中6スロット使用します
MacPro2009はトリプルチャンネルで
駆動してくれるので6スロットで運用してます
8スロットだとデュアルチャンネルで
駆動します😵
MacOSだと色々説があるみたいですけどね💦
ダイレクトにインストールした
Windows10はそんな感じで駆動しますw




既存のメモリを外しました👏

IMG_4868


Patriot、CFD、Teamの3メーカー混在ですw
自作機2台からトレードしたので
仕方なく🙄(笑)


ついでにメモリ実装確認しました

IMG_4869


まさかのPatriot (1番上)とTeamの2メーカーが
片面実装メモリでした🤪(笑)
片面実装でも動くのね💦


まぁ買ったものは仕方ないwww
200円程度の差なので赤い鉄板代と思っとこw


新たに購入したメモリを取り付けて行きます

IMG_4870


番号のペアさえ間違わなければ
特に難しい事は無いので向きだけ
注意して取り付けます(ง’̀-’́)ง

IMG_4871


6枚取り付け完了👏😋✨

IMG_4872


一応2枚セットをペアにして取り付けました👍
1-5、2-6、3-7ってな具合です(*´ч`*)

IMG_4873


あとは容量は一緒なので
両面実装メモリの方が多少効率良く動作する
とかなんとか...見た気がしたので
先頭から刺してますΣ(ノ≧ڡ≦)


ではドーターボードを戻します

IMG_4874


見える部分が青から赤に変わりましたw


サイドパネルを閉じてWindowsを起動します
元々バラバラなメモリ刺さってたので
相性とかはなさそうwww

FullSizeRender


すんなり問題無く起動しました👏😊✨


因みに負荷テストしました
クリスタ(お絵描きアプリ)でレイヤーの多い
イラスト(psdファイル)を
何枚か開いてみました


レイヤーが多いと結構メモリ使うみたいです
あとpsdファイルを使うのは変換する時にも
メモリを使うからです( ˆωˆ )ニヤニヤ


FullSizeRender


5個のpsdファイルを変換して開いた時の
メモリ使用量です😱💦(笑)
残り17GBてwww
新しく刺したメモリ分フルに使ってますね😅


6個目のpsdファイルを開こうとしたら
フリーズが頻繁に起こったのでもしかしたら
片面実装の弊害かメモリの寿命が近いか
認識はしてるけどメモリ自体は
既に死んでる可能性ありそう。・*・:≡( ε:)


実際の所は分かりませんが
ファイルの変換速度は明らかに速いので
メモリ換装の効果はあったと思います👏


Patriotのメモリがもしかしたら死んでる説が
自分の中であるので出来れば
換装したいところです😅💦







  
  スポンサードリンク
マイニングベースConoHa WING
  
ブログランキング・にほんブログ村へ