カテゴリ: パソコン


以前ノートPCを購入して色々弄ってて
その流れでCPUグリスも塗り直し出来そう
だったので塗り直したけど...

最近どうもファンの回る率が多くなり
気になったのでまたまたグリスを
塗り直す事にしました🙄

前のグリスは古過ぎて容器が割れてしまい
使えなくなりました😱
中身もそんなに残って無かったので
どちらにしても買う事になりました💦
前のグリスは⬆️こちらを見て下さい😅

今回のグリスはアイネックスの
ナノダイヤモンドグリス JP-DX1です
熱伝導率が16w/m-kだそうです

IMG_5093

この数値が良いのか悪いのか...
自作とかやってるけどこの辺の事は
詳しくないのでよく分かりません💦

ネットで調べた感じだと良い方らしいですw

Amazonで1200円程度でした(た、たかい)💦

って事でバラして行きましょう👏😊

FullSizeRender

あんまり関係ないけどPCの天板です

FullSizeRender

裏返してバッテリーやらドライブやら
外してからネジを外します(ง’̀-’́)ง

FullSizeRender

外れました、何度も見た光景ですね‪(σ・ᴗ・ )σ‬

CPUクーラーを外してグリスを拭き取ります
ながら作業だったので肝心なところの写真を
色々撮り忘れました(ノ≧ڡ≦)☆テヘ

なのでいきなりキレイなCPU画像ですw

IMG_5091

当然グリスを塗り直した写真もありません💦

グリスは硬めで少し塗り難い感じでしたが
延ばしてもしっかりCPUに着いてくれます

塗り直したのでCPUクーラー取り付けて
PCの蓋閉めて動作チェックですwww

FullSizeRender


そーいえば元の温度の写真も撮ってない😓
凍える様な部屋で普段使い程度の
負荷をかけた状態で最大76℃で平均68℃位
だったのでかなり下がってる気がします👍

動作チェック後も少しの間使ってると
多少最大温度に変化はありましたが
70℃程度でおさまってました😋✨

ファンもそんなに回らなくなり
静かになりましたので満足です👏😆
ブログランキング・にほんブログ村へ


前回サブ機でPCI-e接続でNVMe SSDの
動作テストしましたが今回は本命の
MacPro2009で起動ディスクとして
取り付けていきます😋✨


とりあえず、前回のおさらいから💦
FullSizeRender

SSDセット完了の図です

IMG_4923

取り付け完了の図です

FullSizeRender

Windows10が認識完了の図です

FullSizeRender

ベンチマークも試しました😄
でも...

IMG_4926

マザーボードは認識せず、
起動ディスクとして使えませんでした😭


では、MacPro2009ではどうでしょう🤔


一応MacOSのMojaveなら
起動ディスクとして使えるらしいので
深く考えずに購入しましたが...


ネットにはMacProにBootCampで
Windows10を入れて使ってると言う
情報はあるのですが...BootCampを使わずに
Windows10を使ってると言う情報が無く
毎回人柱的な状態です😅💦


FullSizeRender

いつも通り蓋を開けて刺すだけですw
簡単です、認識もすんなりされました👏


Windows10の新規インストールして
起動ディスクとして使えるか?とか
試そうかと思いましたが
EFI非対応グラボなのでWindows以外の
画面(コマンドプロンプト等)が
表示されないので面倒なので
ディスククローンを早速試します
もし起動出来なくても
リスクは無いと思うのでチャチャッと
某有名クローンアプリをインストールして
クローン実行しましたw

FullSizeRender

SSDからSSDなので領域拡張と
SSDへ最適化だけチェックしておきました😄


クローン自体は30分弱で終了👏😊✨
速い❗流石SSD😁


Windowsを終了して電源落ちたのを確認して
元の起動ディスクを取り外します


FullSizeRender

HDDトレイがとうとう一つだけに
なってしまいました😂(笑)


元の起動ディスクは予備として
保管しておきます👍



恐る恐る電源を入れます😥
Windowsが起動するまで画面には
何も表示されませんのでドキドキです😣


FullSizeRender


MacProの起動音が鳴ってからが
結構長い時間に感じましたが何事も無く
起動してくれました👏😂✨🎊


OneDriveの再ログインは要求されましたが
それ以外はいつも通りでした😋


何年か前にディスククローンやった時は
失敗したので不安でしたが
今回は成功したのでホッとしました💦


ディスク管理を見るとデータ用ディスクと
並ぶ順番が違うのですが、恐らくSATAと
PCI-eの関係上こう言う表示に
なってるのかな?と勝手に解釈してますw


もしかしたらクローン前に
新規で領域割り当てた時にドライブ文字を
データ用ディスクより後ろにしたのが
原因かもしれませんけどね😅


どちらにせよ今の所トラブルもないので
気にしない事にします😁✨

ブログランキング・にほんブログ村へ


m.2 SSDの方が数値上速いのでやはり
使えるなら使いたい❗😁💦


Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tinyが
ノートPCを買ったせいで遂に使わなくなり
Twitterに3万円で売れるか投げ掛けたら
欲しいと言う人がいたので売りました💦
まぁ送料差し引くと実質28,000円程度
でしたがまぁ仕方ありません😥


高出力電源込で35,000円程で買ったので
7,000円マイナスならまだマシな方だと
思っておきましょう😄


それにしてもRYZEN凄い人気だなぁ💦
そんなに人気があるならもう少し高値でも
売れたのかもしれませんねぇ🙄


珍しく無い中古が新品を超える価格で
売れるとは不思議な世界...なんか怖いw


あと、16GBx2枚のトランセンドメモリも
ヤフオクで売れましたコチラは半値以下で
完全な赤字ですね😵



最近のPC持って無いので置いてても

仕方ないので諦めました😂


残すはSSDなんですが...メーカーが
微妙なので売れる気がしない...😐
売れても3,000円とかだと色々辛いので
自分で使えたら使う事にしました🛠


PCI-e かUSB 変換で悩みましたが
起動ディスクで使いたかったので
PCI-e変換タイプにしました安かったし😅



 FullSizeRender

Amazon配送で届きました 追跡出来ないので
かなり面倒臭い😥
あと配達中になってから1日後に届きました
配達予定より1日遅れでした
配達予定の日に作業予定だったので1日予定を
空けてたのですがムダになりました😓


IMG_4911

開けていきます👏
なんか色々入ってます😁


IMG_4912

思ってたより大きいですね💦


IMG_4914

最近の電子部品は小さいので
パッと見何も無い様に見えますね😁💦


IMG_4916

なんかよくわからんドライバーが
入ってました😐


IMG_4917

何処かで見覚えのあるヒートシンクキットw
コレも入ってました👏

FullSizeRender

SSD取り付けようとして付属のドライバーを
使ってネジを外そうとしたら小さ過ぎて
回りませんでした😩


百均の1サイズ大きいドライバーが
ちょうど良かったのでそれを使いました👍

IMG_4919

問題無く取り付け出来ました👏😄
取付確認が出来たって事でヒートシンクを
取り付けます\( ・ω・ )/

FullSizeRender

m.2 SSDを見て思ったのですが...
ヒートシンクの金属バンドって当然ですが
金属なので電気通すよね?
m.2の裏側ってメッチャ端子やハンダが
剥き出しなんですけど、大丈夫なん?🤔

FullSizeRender

恐らくアウトなので裏面のチップ部分で
固定しました😅
外れなければいいので多分大丈夫でしょw


IMG_4922

テスト機はノートPCにSSDを提供して
空になった自作機でやろうと思って
PCI-e x1に刺そうとしたら...


刺さらない⁉️なんで❓❓

って思って開封した時に入ってた
紙をみるとPCI-e x4って
書いてました🤪(笑)


確認不足でした😱


仕方ないのでもう1台のサブ機で
試すしか無いですね😓


IMG_4923

コッチは10年前にDualGPUが
流行ってた時のマザーなので
取り付け出来ました(ง’̀-’́)ง

FullSizeRender

取り敢えず認識してるか確認します
Windows10は問題無く認識してくれました👏

FullSizeRender

一応Samsungの付属アプリでベンチマーク
テストしてみました😋
m.2SSDやはり速いですね公称通りの数値は
意外でしたがSamsungのSSD遅過ぎ?🤔

IMG_4926


Windows10が認識してくれたので
早速m.2 SSDを起動ディスクにして
Windows10をインストールしようと
ブートドライブを設定しようとしたのですが
m.2 SSDが出てこない⁉️( >A<)マジカヨヨヨ!!!


色々調べてみるとoption ROMが関係してる
らしいです😭
古いマザーだとoptionROMを
搭載してるm.2でないと起動ディスクとして
使えないらしい😱


最終的にはMacPro2009で使う予定ですが
同じく10年前のPCなので使えない
可能性が高いですね(´・ω・`)ショボーン



ブログランキング・にほんブログ村へ


Amazonで注文してたメモリが届きました✨
お金に余裕が無いので今回は2セット購入💦
余裕が出来ればあと1セット欲しいところ😅


FullSizeRender



MacPro2009はDDR3 1333MHz駆動です
規格が古くなるにつれて
価格が高騰して行く😩


FullSizeRender


他にもDDR3対応自作機があるので
それに合わせて1600MHzのメモリにしました


では早速開けて行きます😊
MacPro2009開けるの久しぶりです😋

FullSizeRender


分厚いアルミ筐体なのでかなり重いです
スライドさせるのも一苦労ですw

IMG_4866


サイドパネルさえ開けば後は簡単楽チンです
最下部にあるドーターボードに
メモリが見えます😊
ドーターボードを引き抜いて作業します🛠

IMG_4867


8スロット中6スロット使用します
MacPro2009はトリプルチャンネルで
駆動してくれるので6スロットで運用してます
8スロットだとデュアルチャンネルで
駆動します😵
MacOSだと色々説があるみたいですけどね💦
ダイレクトにインストールした
Windows10はそんな感じで駆動しますw




既存のメモリを外しました👏

IMG_4868


Patriot、CFD、Teamの3メーカー混在ですw
自作機2台からトレードしたので
仕方なく🙄(笑)


ついでにメモリ実装確認しました

IMG_4869


まさかのPatriot (1番上)とTeamの2メーカーが
片面実装メモリでした🤪(笑)
片面実装でも動くのね💦


まぁ買ったものは仕方ないwww
200円程度の差なので赤い鉄板代と思っとこw


新たに購入したメモリを取り付けて行きます

IMG_4870


番号のペアさえ間違わなければ
特に難しい事は無いので向きだけ
注意して取り付けます(ง’̀-’́)ง

IMG_4871


6枚取り付け完了👏😋✨

IMG_4872


一応2枚セットをペアにして取り付けました👍
1-5、2-6、3-7ってな具合です(*´ч`*)

IMG_4873


あとは容量は一緒なので
両面実装メモリの方が多少効率良く動作する
とかなんとか...見た気がしたので
先頭から刺してますΣ(ノ≧ڡ≦)


ではドーターボードを戻します

IMG_4874


見える部分が青から赤に変わりましたw


サイドパネルを閉じてWindowsを起動します
元々バラバラなメモリ刺さってたので
相性とかはなさそうwww

FullSizeRender


すんなり問題無く起動しました👏😊✨


因みに負荷テストしました
クリスタ(お絵描きアプリ)でレイヤーの多い
イラスト(psdファイル)を
何枚か開いてみました


レイヤーが多いと結構メモリ使うみたいです
あとpsdファイルを使うのは変換する時にも
メモリを使うからです( ˆωˆ )ニヤニヤ


FullSizeRender


5個のpsdファイルを変換して開いた時の
メモリ使用量です😱💦(笑)
残り17GBてwww
新しく刺したメモリ分フルに使ってますね😅


6個目のpsdファイルを開こうとしたら
フリーズが頻繁に起こったのでもしかしたら
片面実装の弊害かメモリの寿命が近いか
認識はしてるけどメモリ自体は
既に死んでる可能性ありそう。・*・:≡( ε:)


実際の所は分かりませんが
ファイルの変換速度は明らかに速いので
メモリ換装の効果はあったと思います👏


Patriotのメモリがもしかしたら死んでる説が
自分の中であるので出来れば
換装したいところです😅💦







ブログランキング・にほんブログ村へ

某アニメ映画のタイトルみたいなタイトルに
なりましたが...久々にMacPro2009を
弄る予定です😄

高解像度でお絵描きしてるとレイヤーや
色数が増えてくると重くなってくるので
グラボを買うかメモリーを買うかで
スゴく悩みました💦

絵を描きながらタスクマネージャーと
にらめっこしたりネットで調べたりして
最初はグラボを購入する予定でした🤔

MacPro2009はPCIスロットx16が
4つあるんですがGeForce系だと
2スロット占領するので出来れば
Quadro系の1スロットサイズの物を
検討してました...が、メチャメチャ高い!😵

新品だと最廉価版でも4万以上します🙄
ってな訳で中古で安いのを探します

image
それでもいいお値段しますねぇ😩

Pシリーズのもう一つ古いMシリーズなら
1万円前後であるのですが性能などを
ネットで調べてみると性能なりの絶妙な
値段設定だなぁと思いました😂

メチャ悩むやんwww

んでカレコレ1ヶ月くらい悩みましたが結果
グラボの購入はやめました😁💦💦

以前LenovoのThinkCentre M75q-1Tinyの
動画カクカク問題で色々検証した事を
思い出し、旧メインPCで4Kモニターに繋いで
高負荷動画で検証してみました|ω・)チラッ



旧メインPCのスペックは

core i7 3770
メモリー 8G
ZOTAC GTX650 1G

という感じです

画像は無いですが...💦
CPU内蔵グラフィックはIntel HD4000で
残念ながらFHD出力までなのと
追加グラボとの2枚刺し的な使い方に
対応して無い様です😓

タスクマネージャーのパフォーマンスグラフ
に表示されませんでした🤔

意外だったのはGTX650でも4K60Hz出力が
出来た事と12K動画を4Kモニターで
フルサイズ表示してもすんなり
表示してくれた事です😮✨

流石に稼働率80%前後で辛そうでしたが...😅

そんな感じでしたので

グラボってそんな重要ではないんやなぁ...😐

って思ってしまったんですねぇΣ(ノ≧ڡ≦)

MacPro2009は既にGTX1060が付いてますし
2枚刺しでグラフィックメモリー増設+‪α的な
感じで使いたかったんですけど
1GのGTX650でも高負荷動画が
カクカクしないならメインメモリー
追加する方が有効かなぁ?ってなりました👏

一応28Gbなんですが2G+4G+8Gの構成が2つ
で容量がバラバラなのを全て8Gに統一して
容量アップとトリプルチャンネルの安定化?
効果があるかは分かりませんが💦
揃ってる方が良いかなと思いました😅

メーカーは揃いませんでしたが...🙄

因みにメモリーはコレにしました

image

Team製のメモリーにしました
2枚セットを2つの計4枚注文しました



1600MHzとオーバースペックですが
旧メインPCの仕様に合わせました(*´ч`*)

Xeonプロセッサーのメモリーの動作が
1333MHz上限なのが悔しい😣(笑)

CFDやシリコンパワーも安くて
良さそうでしたがCFDは片面実装らしく
相性問題が頻繁にあるらしく却下です、
シリコンパワーはチップのロットや詳細不明
らしくコチラも却下しました
※Amazonの評価を見た個人の感想です

Teamも正直不安ですが使った事のある
メーカーなので取り敢えずって感じですね
性能的にはアレですが...😅

コレでトリプルチャンネル最大の48Gに
なる予定です\\\\ ٩( 'ω' )و ////フー
16Gメモリー6枚で96Gは価格的に
現実的ではないですからねぇ😭(笑)

到着が楽しみです( ˆωˆ )ニヤニヤ
ブログランキング・にほんブログ村へ

↑このページのトップヘ