カテゴリ: セットアップ


前回サブ機でPCI-e接続でNVMe SSDの
動作テストしましたが今回は本命の
MacPro2009で起動ディスクとして
取り付けていきます😋✨


とりあえず、前回のおさらいから💦
FullSizeRender

SSDセット完了の図です

IMG_4923

取り付け完了の図です

FullSizeRender

Windows10が認識完了の図です

FullSizeRender

ベンチマークも試しました😄
でも...

IMG_4926

マザーボードは認識せず、
起動ディスクとして使えませんでした😭


では、MacPro2009ではどうでしょう🤔


一応MacOSのMojaveなら
起動ディスクとして使えるらしいので
深く考えずに購入しましたが...


ネットにはMacProにBootCampで
Windows10を入れて使ってると言う
情報はあるのですが...BootCampを使わずに
Windows10を使ってると言う情報が無く
毎回人柱的な状態です😅💦


FullSizeRender

いつも通り蓋を開けて刺すだけですw
簡単です、認識もすんなりされました👏


Windows10の新規インストールして
起動ディスクとして使えるか?とか
試そうかと思いましたが
EFI非対応グラボなのでWindows以外の
画面(コマンドプロンプト等)が
表示されないので面倒なので
ディスククローンを早速試します
もし起動出来なくても
リスクは無いと思うのでチャチャッと
某有名クローンアプリをインストールして
クローン実行しましたw

FullSizeRender

SSDからSSDなので領域拡張と
SSDへ最適化だけチェックしておきました😄


クローン自体は30分弱で終了👏😊✨
速い❗流石SSD😁


Windowsを終了して電源落ちたのを確認して
元の起動ディスクを取り外します


FullSizeRender

HDDトレイがとうとう一つだけに
なってしまいました😂(笑)


元の起動ディスクは予備として
保管しておきます👍



恐る恐る電源を入れます😥
Windowsが起動するまで画面には
何も表示されませんのでドキドキです😣


FullSizeRender


MacProの起動音が鳴ってからが
結構長い時間に感じましたが何事も無く
起動してくれました👏😂✨🎊


OneDriveの再ログインは要求されましたが
それ以外はいつも通りでした😋


何年か前にディスククローンやった時は
失敗したので不安でしたが
今回は成功したのでホッとしました💦


ディスク管理を見るとデータ用ディスクと
並ぶ順番が違うのですが、恐らくSATAと
PCI-eの関係上こう言う表示に
なってるのかな?と勝手に解釈してますw


もしかしたらクローン前に
新規で領域割り当てた時にドライブ文字を
データ用ディスクより後ろにしたのが
原因かもしれませんけどね😅


どちらにせよ今の所トラブルもないので
気にしない事にします😁✨

ブログランキング・にほんブログ村へ


m.2 SSDの方が数値上速いのでやはり
使えるなら使いたい❗😁💦


Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tinyが
ノートPCを買ったせいで遂に使わなくなり
Twitterに3万円で売れるか投げ掛けたら
欲しいと言う人がいたので売りました💦
まぁ送料差し引くと実質28,000円程度
でしたがまぁ仕方ありません😥


高出力電源込で35,000円程で買ったので
7,000円マイナスならまだマシな方だと
思っておきましょう😄


それにしてもRYZEN凄い人気だなぁ💦
そんなに人気があるならもう少し高値でも
売れたのかもしれませんねぇ🙄


珍しく無い中古が新品を超える価格で
売れるとは不思議な世界...なんか怖いw


あと、16GBx2枚のトランセンドメモリも
ヤフオクで売れましたコチラは半値以下で
完全な赤字ですね😵



最近のPC持って無いので置いてても

仕方ないので諦めました😂


残すはSSDなんですが...メーカーが
微妙なので売れる気がしない...😐
売れても3,000円とかだと色々辛いので
自分で使えたら使う事にしました🛠


PCI-e かUSB 変換で悩みましたが
起動ディスクで使いたかったので
PCI-e変換タイプにしました安かったし😅



 FullSizeRender

Amazon配送で届きました 追跡出来ないので
かなり面倒臭い😥
あと配達中になってから1日後に届きました
配達予定より1日遅れでした
配達予定の日に作業予定だったので1日予定を
空けてたのですがムダになりました😓


IMG_4911

開けていきます👏
なんか色々入ってます😁


IMG_4912

思ってたより大きいですね💦


IMG_4914

最近の電子部品は小さいので
パッと見何も無い様に見えますね😁💦


IMG_4916

なんかよくわからんドライバーが
入ってました😐


IMG_4917

何処かで見覚えのあるヒートシンクキットw
コレも入ってました👏

FullSizeRender

SSD取り付けようとして付属のドライバーを
使ってネジを外そうとしたら小さ過ぎて
回りませんでした😩


百均の1サイズ大きいドライバーが
ちょうど良かったのでそれを使いました👍

IMG_4919

問題無く取り付け出来ました👏😄
取付確認が出来たって事でヒートシンクを
取り付けます\( ・ω・ )/

FullSizeRender

m.2 SSDを見て思ったのですが...
ヒートシンクの金属バンドって当然ですが
金属なので電気通すよね?
m.2の裏側ってメッチャ端子やハンダが
剥き出しなんですけど、大丈夫なん?🤔

FullSizeRender

恐らくアウトなので裏面のチップ部分で
固定しました😅
外れなければいいので多分大丈夫でしょw


IMG_4922

テスト機はノートPCにSSDを提供して
空になった自作機でやろうと思って
PCI-e x1に刺そうとしたら...


刺さらない⁉️なんで❓❓

って思って開封した時に入ってた
紙をみるとPCI-e x4って
書いてました🤪(笑)


確認不足でした😱


仕方ないのでもう1台のサブ機で
試すしか無いですね😓


IMG_4923

コッチは10年前にDualGPUが
流行ってた時のマザーなので
取り付け出来ました(ง’̀-’́)ง

FullSizeRender

取り敢えず認識してるか確認します
Windows10は問題無く認識してくれました👏

FullSizeRender

一応Samsungの付属アプリでベンチマーク
テストしてみました😋
m.2SSDやはり速いですね公称通りの数値は
意外でしたがSamsungのSSD遅過ぎ?🤔

IMG_4926


Windows10が認識してくれたので
早速m.2 SSDを起動ディスクにして
Windows10をインストールしようと
ブートドライブを設定しようとしたのですが
m.2 SSDが出てこない⁉️( >A<)マジカヨヨヨ!!!


色々調べてみるとoption ROMが関係してる
らしいです😭
古いマザーだとoptionROMを
搭載してるm.2でないと起動ディスクとして
使えないらしい😱


最終的にはMacPro2009で使う予定ですが
同じく10年前のPCなので使えない
可能性が高いですね(´・ω・`)ショボーン



ブログランキング・にほんブログ村へ

某アニメ映画のタイトルみたいなタイトルに
なりましたが...久々にMacPro2009を
弄る予定です😄

高解像度でお絵描きしてるとレイヤーや
色数が増えてくると重くなってくるので
グラボを買うかメモリーを買うかで
スゴく悩みました💦

絵を描きながらタスクマネージャーと
にらめっこしたりネットで調べたりして
最初はグラボを購入する予定でした🤔

MacPro2009はPCIスロットx16が
4つあるんですがGeForce系だと
2スロット占領するので出来れば
Quadro系の1スロットサイズの物を
検討してました...が、メチャメチャ高い!😵

新品だと最廉価版でも4万以上します🙄
ってな訳で中古で安いのを探します

image
それでもいいお値段しますねぇ😩

Pシリーズのもう一つ古いMシリーズなら
1万円前後であるのですが性能などを
ネットで調べてみると性能なりの絶妙な
値段設定だなぁと思いました😂

メチャ悩むやんwww

んでカレコレ1ヶ月くらい悩みましたが結果
グラボの購入はやめました😁💦💦

以前LenovoのThinkCentre M75q-1Tinyの
動画カクカク問題で色々検証した事を
思い出し、旧メインPCで4Kモニターに繋いで
高負荷動画で検証してみました|ω・)チラッ



旧メインPCのスペックは

core i7 3770
メモリー 8G
ZOTAC GTX650 1G

という感じです

画像は無いですが...💦
CPU内蔵グラフィックはIntel HD4000で
残念ながらFHD出力までなのと
追加グラボとの2枚刺し的な使い方に
対応して無い様です😓

タスクマネージャーのパフォーマンスグラフ
に表示されませんでした🤔

意外だったのはGTX650でも4K60Hz出力が
出来た事と12K動画を4Kモニターで
フルサイズ表示してもすんなり
表示してくれた事です😮✨

流石に稼働率80%前後で辛そうでしたが...😅

そんな感じでしたので

グラボってそんな重要ではないんやなぁ...😐

って思ってしまったんですねぇΣ(ノ≧ڡ≦)

MacPro2009は既にGTX1060が付いてますし
2枚刺しでグラフィックメモリー増設+‪α的な
感じで使いたかったんですけど
1GのGTX650でも高負荷動画が
カクカクしないならメインメモリー
追加する方が有効かなぁ?ってなりました👏

一応28Gbなんですが2G+4G+8Gの構成が2つ
で容量がバラバラなのを全て8Gに統一して
容量アップとトリプルチャンネルの安定化?
効果があるかは分かりませんが💦
揃ってる方が良いかなと思いました😅

メーカーは揃いませんでしたが...🙄

因みにメモリーはコレにしました

image

Team製のメモリーにしました
2枚セットを2つの計4枚注文しました



1600MHzとオーバースペックですが
旧メインPCの仕様に合わせました(*´ч`*)

Xeonプロセッサーのメモリーの動作が
1333MHz上限なのが悔しい😣(笑)

CFDやシリコンパワーも安くて
良さそうでしたがCFDは片面実装らしく
相性問題が頻繁にあるらしく却下です、
シリコンパワーはチップのロットや詳細不明
らしくコチラも却下しました
※Amazonの評価を見た個人の感想です

Teamも正直不安ですが使った事のある
メーカーなので取り敢えずって感じですね
性能的にはアレですが...😅

コレでトリプルチャンネル最大の48Gに
なる予定です\\\\ ٩( 'ω' )و ////フー
16Gメモリー6枚で96Gは価格的に
現実的ではないですからねぇ😭(笑)

到着が楽しみです( ˆωˆ )ニヤニヤ
ブログランキング・にほんブログ村へ

PCがある部屋のエアコンが2年前から
壊れ冷房が使えず昨年ガスチャージ
して貰ったんですが、どこかで
漏れてるのか基盤かセンサーが
ダメなのか今年も冷房が
使えない状況でした😱

六月前半迄はサーキュレーター等で
暑さを凌げたのですが流石に
梅雨の湿気には勝てず、お金もないので
ネットでエアコンを探してると...

工事が要らない❗
コンセントを挿すだけ❗
移動式クーラー😄✨

と言うものを見つけたので評価とか
色々調べて涼しくて音も冷蔵庫より
少し大きい位ってネットで
書いてあったり、動画でも
十分涼しいし、そんなに五月蠅くない
って言ってたので買ってみたのですが…

またもや騙されてしまいました😭(笑)
滅茶苦茶五月蠅い!
集中して絵が描けない!
言う程涼しくない!

暑くないってだけで涼しくはないし
常にコンプレッサー回ってるから
電気代が心配…😵💦

買ってしまったものは仕方ないので
使いますが...これじゃ配信出来ねーよ🙄

って思ってひと月半経った頃(昨日w)
TwitterでNVIDIA RTX Voiceの存在を
知りました"(ノ*>∀<)ノ

動画を見て見ると...
ノイズキャンセリング効果が
めっちゃスゲー😆✨

ってなったのですが文字通り
NVIDIAのRTX系向けアプリなのです
GTXではインストールが出来ません🥺

使えねーのかよ~、と思いながら
NVIDIA RTX Voiceを見つけたツイートの
ツリーを辿ってみると
GTX系でも使える方法がある
との事でしたので試してみました(*'▽')

まずはアプリのダウンロードです🤗

https://www.nvidia.com/en-us/geforce/guides/nvidia-rtx-voice-setup-guide/#RTX-Voice

上のURLのサイトにアクセスすると
下の画像の様なサイトが表示される
ハズです💦

FullSizeRender

セットアップガイドと書いてある所まで
スクロールするかリンク一覧から選択する

FullSizeRender

ダウンロード ザ アップ をクリックすれば
アプリをダウンロード出来ます👍
IMG_4718

ダウンロードが完了したらクリックまたは
ダブルクリックで起動します

FullSizeRender

この画面が出て来たら、はいを選択

FullSizeRender

先程も説明しましたが当然
インストール出来ません😅

でもこの工程が必要なのです!
何故ならインストーラーファイルは
編集が出来ないからです๛ก(ー̀ωー́ก)

要はCドライブのテンポラリーフォルダに
展開する訳ですね(´꒳`*)どやぁぁぁ

って偉そうに言ってますが今回の事で
初めて知りました😅

ってな訳でCドライブの
テンポラリーフォルダを見に行きます
ファイルの場所は下記のフォルダです

C:\temp\NVRTXVoice\NvAFX

FullSizeRender

ファイルの場所と名前を確認したら
メモ帳の準備です👍

FullSizeRender

今回のフォルダは管理者権限が必要なので
スタートメニューからメモ帳を探しますw

Windowsアクセサリの中にありますので
見つけたらメモ帳を右クリックします

IMG_4699

次にその他にカーソルを持って行き
管理者として実行をクリックします

IMG_4700

コレをやらずに開いて保存する時に
管理者権限で何とかすればええやん
とか思ってるとドロ沼にハマります🙄

えぇ、ハマりましたよ...
インストーラーエラー出しましたよ😅

IMG_4701

では続きを書いて行きます

メモ帳からさっき見つけたファイルを
開きます、右下の拡張子はtxtから
すべてのファイルに変更しましょう

ファイル開くと下の画像の様に
ズラズラ英字と記号が表示されます

FullSizeRender

スクロールも何もせずに
青くなぞった部分を消すだけです(*`ω´)b

<constraints>
<property name="Feature.RTXVoice" level="silent" text="${{InstallBlockedMessage}}"/>
</constraints>

上記3行を消すだけです、カンタンですね😋
スマホだと見にくいかもですが
PCだとちゃんと3行のハズですw

FullSizeRender

間違えずキチンと消した事を確認して
上書き保存してメモ帳を閉じます

バックアップファイル作れよー
失敗した時どうすんねん?🤔
って思ったソコのアナタ、安心して下さい
やっちまってもインストーラー起動すれば
上書きされますので.bakファイルは
必要ありません|ω・)チラッ

次にテンポラリーフォルダを開き
下記フォルダを開きます

C:\temp\NVRTXVoice

すると下の画像のカーソル部分に
セットアップファイルがあると思いますので
ダブルクリックで起動します✨

FullSizeRender

するとどうでしょう
問題無く起動してインストール出来る様に
なりました👏😊

FullSizeRender

あとは指示された通り進めて行けば
オッケーです\( ・ω・ )/

インストールが完了すると恐らく
勝手に起動してくれるハズ(^^;;

FullSizeRender

使用するマイクを選んでチェックボックスを
オンにするだけ❗カンタンです✨
ノイズキャンセリングの調整も
出来るみたいですが確認して見て
特に問題無ければそのままでいいかも?💦

IMG_4713

一応OBSの設定はこんな感じ
マイク音声の所を既定またはマイクから
マイク(NVIDIA RTX Voice)に変更するだけ
OBSでノイズ調整してる場合は
全部オフにする必要がある場合があるらしい

NVIDIAのRTX Voiceのサイトにも有名な
アプリ等の設定方法がいくつか載ってます

それでは試した結果は以下の通りですw

FullSizeRender

NVIDIA RTX Voiceをオフにした状態が
上の画像です、スゲー騒音😱
ヤバいですねぇ🤪(笑)

んで下の画像がNVIDIA RTX Voiceを
オンにした状態です✨

FullSizeRender



ブログランキング・にほんブログ村へ

早速届いたEXP GDCを開封して
LenovoのThinkCentre M75q-1 Tinyに
取り付けて行きます🤗

FullSizeRender

接続端子はM.2になります

IMG_4652

ブツですw
特に破損等は無さそうです👍

IMG_4655

まずはWi-Fiカードを取り外します
アンテナが硬くて中々外れませんでしたが
力ずくで外しました🙄

IMG_4656

とりあえず繋いでいきます

IMG_4657

Wi-Fiを固定していたネジを使いとめます
ダランとなってるアンテナは端子を
絶縁して基盤に当たらない様に
ケース内側等に固定します😊

FullSizeRender

VGA端子用のフタを千切らず
軽く折り曲げケーブルを通します
どちらからも通せますが、
M.2側からの方が楽ですので
先にケーブルを通しておく方がラクかも?💦

FullSizeRender

マイニングに使ってるグラボを繋ぐ前に
試しにGTX650を繋いで見ました😙
EXP GDCとグラボには別に電源が必要です

電源はドコのご家庭にもひとつくらい
余ってると思いますのでそれを使いますw

あわよくば低スペ同士助け合ってくれて
性能上がればなぁーなんて事も思いつつ
テストしてみました😆

FullSizeRender

Windows起動してデバイスマネージャーで
確認します、ドライバはまだですが
認識しました👏

ドライバーを入れてタスクマネージャーでも
確認します

FullSizeRender

問題なさそうですね
グラボがキチンと2つとも認識してます✨

ですが思惑は叶わず所詮低スペ同士
頑張っても足の引っ張り合いで逆に
使い物になりませんでした('ω'乂)

FullSizeRender

では本命のGTX1060をマイニングPCから
拝借して電源とEXP GDCを繋いで行きます

HDMIケーブルは安定のAmazonBASICです
DisplayPort変換アダプタに放熱板が
付いてるのはM75q-1 Tinyに繋いでると
触れない位熱を持つので冷やす為です
他のPCではそこまで熱くならないので
要りません、多分ウチのTinyは不良品ですw
因みにHDMI端子は熱問題無かったです😗

FullSizeRender

Windows起動して行きます
ドライバは先程入れましたので
問題無く認識しました
4K動画を再生しながら
タスクマネージャー見ても余裕です👏😮

コレで高画質動画見放題です( ˆωˆ )ニヤニヤ
起動時のモニター認識しない問題も解決です

タダ別の問題が...
Windowsを終了してもEXP GDCの電源が
切れずにずっとグラボと電源のファンが
回りっぱなしでした:( ;˙꒳˙;):💦

Tinyのコンセントを抜くとグラボと電源の
通電は止まるようでファンが止まります🤔

と言う事はTinyのM.2は常に通電してる
って事なのかな?🤔
よく分からんがなんか面倒臭いなw

ネットとかだとミニPCIe版だと
PCの電源切れると同時に
電源遮断されてたのになぁ?😓

M.2の仕様なのかなぁ?

暫くスイッチ付きコンセントで
パチパチしながら使うかなw


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑このページのトップヘ