カテゴリ: MacPro

以前動作が不安定になったので元へ戻した
のですが、配信しながらお絵描きすると
どうしてもメモリ容量が足りないのか、
SSDがヤバいのか、マウスカーソルがカクカク
動くのでまた元へ戻すことに😅

過去の記事→Macpro2009のメモリー

結局お金無いので回避策で仕方なく実施。
余裕が有れば4Gメモリ×6枚で動作させたい所
理想は8G×6枚、夢は16G×6枚ですねw

取り敢えず28Gで我慢しますかw

取り敢えず差し替えて起動!
ECC付きメモリってやはり優秀なのか
転送速度遅いのにアプリ起動は速かったわw

起動速度はまぁ置いといて😁
メモリ容量が多いと何となく安心ですね
12Gだと80%前後の使用率だったのが
28Gだと30%前後の使用率なのいいです( ˆωˆ )

またこれで様子見だな( ´・ω・`)
お金欲しい...w
ブログランキング・にほんブログ村へ

以前、大容量のメモリーに付け替えたんですが
動作が不安定になって来たので元に戻しました

IMG_3869

最大32Gまでメモリー増設して転送速度上げる
ためと、トリプルチャンネルにするため、28G
にしましたがちょこちょこ不安定になりました
Appleなのでやはりメモリーも同じ容量や
メーカーでないとダメなのかも?

IMG_3867

元の2G×8枚の16Gですが、コレだとデュアルチャンネルになるので、容量は減りますが
トリプルチャンネルにするため6枚に減らし
ました

結果は、やはり速かったwww
転送速度低くても、同じ容量、同じメーカーで
揃えて、トリプルチャンネルで動作させる方が
体感的にではありますが速かったです( ˙-˙ )

これ、転送速度と容量上げれたら最強やん?
お金に余裕が出来たらヤフオクで落とすかな...
ブログランキング・にほんブログ村へ

前回はインストールまでの愚ch...気になる所ふたつ
書きました。
ひとつしか解決してませんが、まぁ仕方ありません...
あ、因みに勝手にパーテーション分けされるやつの
回避方法は小さなパーテーションを新規で作って
拡張を使って最大で決定すれば1つのパーテーション
だけに出来ます。\( ・ω・ )/
フォーマットしちゃうとインストール出来ない場合が
あるのでフォーマットせずに次へをクリック!
この辺はやり直し効くので、やってみてどっちか
インストール出来る方でどうぞw

次に気になったのは、BootCampアシスタントの
ドライバー全てインストールした時にシステムエラー
俗に言うブルーバックが出て再起動してもダメで
復元ポイント使って何とかなったのですが、なにか
ブルーバックが出る前とは違う気がして挙動も変な
感じでした。
一応必要なドライバーだけを一つづつインストール
して行きましたがどうも違和感が拭えませんでした。

んで、今回再インストールしたのですが、Macに
Windowsをインストールすること自体無茶なのか
前回は最初からグラボのドライバーがインストール
されてユーティリティもインストールされてて、
1920×1080表示だったのですが、今回は何故か
ドライバーもユーティリティもインストールされず
1024×768表示になっており、これはコレで違和感
でしたが、この辺はドライバーインストールさえ
やってしまえば問題無いのでスルーしましたw

ユーティリティはインストール出来てないのは
気になりますが...まぁ使わないと思うので見なかった
事にします( ˙-˙ )

あとはBluetoothドライバーです。
この辺は前回やったのでそこそこ上手く行きましたが
謎のBluetooth機器が認識されて手こずりましたが
周りにはマウスとキーボードしかないので削除して
再起動して再度デバイスマネージャーで表示されるか
確認して特に何も表示されなかったので終了。
結局なんだったんだろうか...(´・ ・`)

こんな感じで、再インストールも終わりましたが、
結局また新たなモヤモヤが生まれただけでした(笑)
間違った使い方(?)してるのである程度は仕方ないの
かもですね(´・ω・`)ショボーン

取り敢えず、GoogleChromeの動作確認と動画Player
の動作確認して問題無かったのでこのまま使って
様子を見ようと思います。
動画PlayerはGOM Player使ってたのですが閉じた時
ブラウザー開く様になったのでカラーコーンが目印の
VLC Playerを使ってみることにしました。
慣れないと使いづらいけど再生だけなので多分大丈夫
でしょう( ˆωˆ )

あとはお絵描きで不具合の有無とデータ用HDDを
メイン機から抜き取るか、新たに準備するか悩み中
抜き取って繋いで使えないってなってデータ消えたら
って思うとツラいwww

また新規で買うかー、出費が増えるなぁ:(´◦ω◦`):
外付けHDDが理想だけど高いし、MacProのUSBは
2.0で遅いから3.0のカードも買わないとだな( ˙-˙ )

値段調べて考えよ、それも楽しいしねw
ブログランキング・にほんブログ村へ

早くもWindowsの再インストールですw
初回インストールの時なんだか色々失敗したせいか
納得いかなくて再インストールしました(^^;;
結果使用感はあまり変わらないんですけどねwww

まず、気になってたのがUEFIとEFIの違い
安定のネットにMac情報少なめって事で微妙です、
あとWindows嫌いが多くて適切な結果がなかったw

権利関係とか仕様に関しては何となく分かりました
けど、Windowsをダイレクトインストールする時の
状態がUEFIなのかEFIなのかが分かりませんでした
正直どっちでもいいと思いますが、電源ONからの
Windows起動までが時間が掛かるのが気になってて
コレがUEFIとEFIで起動時間変わるのかな?って思い
調べたのですが分からず、諦めました(´・ω・`)ショボーン

次に気になったのはHDDのパーテーション分けです
何故かシステムで予約済みとかで削除出来なかった
ので、MacOS起動すると無意味なHDDが表示されて
邪魔だったのでひとつのパーテーションにしたかった
のですよ(^^;;
過去にパーテーション分けして使っててシステムの
不具合でHDD自体が読めなくなりデータが飛んだ事
があってからは物理的に分けて使う様にしてる為です

ただHDDの有効パーテーションを全て削除してから
改めて新規でパーテーション作ると勝手に2つから
4つ位パーテーションを作り出してしまい意味不明
でした。
しかも何回か試してみると毎回パーテーションの数が
違うと言う謎仕様www

パーテーションについてもネットで調べて見ると
起動時のEFIの情報が保存されるパーテーションが
200MB位は必要って書いてあったのですが、今まで
Windows機を自作しててあまり聞いた事無いし実際
起動用のシステムパーテーションなんて作った事ない
のでどこからの情報なんだろう?って思いましたw

あとフォーマットとかもこの形式じゃないとダメとか
先にMacOSで1度フォーマットしてインストール時に
またフォーマットしてみたいな事書いてあって、え?
そんな面倒臭いの?って思ったけど、いつも通りに
何もせずWindowsのメディア入れてパーテーション
設定だけしてフォーマットもせず開始すれば勝手に
適切なフォーマットしてくれるので楽チンでしたw

あくまでMacPro2009前後の話ですけどね(^^;;

1つのHDDでパーテーション分けてWindowsを
ダイレクトインストールするしかない場合はキチンと
手順を踏まないとダメなのかもですけどね...多分

何ヶ所か見たけどほぼ同じ情報を元にしてましたので
インストール出来るんだって安心感は頂きましたが
それ以外は、なんの参考にもなりませんでした(笑)
もしかしたらWindows機のインストール経験の無い
方達だからなのかな?と思えばまぁ、仕方ないのかな
って思いました(^^;;

正直MacにWindowsをインストールするのって大体は仕方無いからってのが普通ですもんね:( ;˙꒳˙;):💦

私みたいに、Mac使ってお絵描きしたいって思って
買ってみたけど周辺機器を思った様に使えず、折角の
ハイスペックやからWindows入れて使うかぁって
思う人はおらんよなぁ( ̄・ω・ ̄)(笑)

それならパーツ入れ替える方が安心だし場所取らない
から部屋も狭くならないですもんねぇw
OSXは前から気になってたので私はヨシとしますw

どちらにしてもメイン機が画像回転編集でカクつく
のでMacProには使い物になって貰わないと...w

Windowsのインストールまでで気になった所は
こんな感じです、半分情報の無さに愚痴だらけですが
ネットの情報に踊らされて無駄に時間使ってしまった
典型的な素人感マルだしでした...( ´ཫ` )



ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日ブログ書いてたらウズウズしてやっとやりました
MacにWindowsのインストール\( ・ω・ )/

Windows7のプロダクトキーが見つかりました(^^;;
なので早速インストールするHDD(SSD)以外を外す

IMG_3724

外したMacOS入りSSD(左)とデータ用HDD(右)です。
SSD取り付けるのにアダプターが要るのね:( ;˙꒳˙;):💦

FullSizeRender

まずはWindows10のインストールディスクの作成
コレはメイン機(Windows機)で作成しました。
多分Macでも作れるんだろうけど面倒なので...(^^;;

最初は32bitと64bitの両方のメディアを作るつもり
だったけど、容量の関係で64bitのみのメディアに
しました。

FullSizeRender

それでも結構時間掛かりました(´・ ・`)
BluRay焼くよりは速かったけどw

焼けたら、Macをoptionキーを押しながら起動して
DVDを挿入して起動する。
インストールが始まるので指示通り進めます。

FullSizeRender

MacとWindowsの起動画面...なんとも違和感やわw

FullSizeRender

ここまで来たらあとは待つのみ(`・∀・)ノイェ-イ!
やはりCPU2つ付いてるからかメチャ速い( ˆωˆ )ニヤニヤ

FullSizeRender

準備中の画面、ホントはここに来るまでにDVDを
抜かないとダメなんですが(ほかのサイトだと)
起動画面でキチンと操作すればスルーしてくれます
HDD(SSD)のフォーマットとかも、他のサイトだと
あーだこーだと、キチンと決まったフォーマットを
しないとインストール出来ませんとか書いてたけど
MacOS入った状態でDVDからインストールする時に
全部削除してフォーマットすれば何も問題なく出来た

MacBookとかHDDの差し替えが出来ず、MacOSとの
共存するならフォーマット形式気にしないとダメなの
かもしれないけど、普通は指示通りやってれば、多分
そんな事は必要無さそう(笑)

FullSizeRender

インストールは完了しました。
デバイスマネージャーで不具合確認します。
一応Bluetoothキーボードとマウスは動いてましたが
Bluetoothにエラーがあります。

ドライバーはそこらのネットに落ちてないので、
BootCampドライバユーティリティをAppleから
ダウンロードします。

zip形式で圧縮されてるので解凍してインストール
します...ってネットではあったんですけど、
インストールすると、致命的なエラーでブルーバック
になり再起動されます。
しかも起動出来ない、修復してもダメだったので、
初期化もしくは復元でドライバーインストール前まで
戻します。

こりゃ面倒だなぁ...(((╹д╹;)))
Windowsのセキュリティが強化されたせいか、
色んなドライバーが対応しなくなってて困ります

復元ポイントまで復元して取り敢えずエラーのある物
だけドライバーをインストールする事にします
この場合はBluetooth関連ですね。
とここで問題が起きました!マウスとキーボードが
使えなくなりました!( ´ཫ` )
ドライバーインストール前まで戻ったせいで
Windowsインストール時に入ってたドライバーも
一緒に消された模様:( ;˙꒳˙;):💦

仕方ないのでUSBマウスを使う事にします。
マウスさえあれば何とかなるので進めます。
Bluetooth関連をひと通りインストールしました。
マウスは反応が有りましたがキーボードが使えない
何度やってもビックリマーク(!)が消えません( ˙-˙ )

FullSizeRender

仕方ないのでiPhoneでググると、解決法が出ました
設定からデバイスの所でBluetoothデバイスの追加で
ワイヤレスキーボードを選択し、ペアリンクすると
あら不思議(でもない)すんなり使える様になりました

ビックリマーク(!)も無くなりました\( ´˘`)/

てなワケでMacにWindowsをインストールする事が
出来ました、コレからアプリをインストールしたり
していきたいと思います。
あと、MacOS入ったHDDとかも戻して起動確認も
やらないとなー、結構まだやらないとダメやな( ´ཫ` )

インストール出来たらあとの事が面倒になってきたw
なので今回はここまで( ˘ω˘ ) スヤァ…

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑このページのトップヘ